【日刊スポーツ】卒業のHKT指原「最後のわがまま」スピーチ全文

2019年2月9日

卒業のHKT指原「最後のわがまま」スピーチ全文

 

 

<HKT48コンサートin東京ドームシティホール~今こそ団結! ガンガン行くぜ8年目!~>◇15日◇東京ドームシティホール◇

 

HKT48指原莉乃(26)が、アンコールでグループ卒業を電撃発表した。コメント全文は以下の通り。

 

 

「コンサートも終盤なんですが、ここで私から報告があります。

私、指原莉乃は、HKT48を卒業します。

急になってしまって申し訳ないんですけど、何年も前から決めていて、既に卒業コンサートの日程も一部のスタッフさんと話して、ここで言います。

まずは4月28日に、皆さんビックリすると思うけど、横浜スタジアムで。

福岡の皆さんとは、アイドルを卒業した後に、5月28日に福岡マリンメッセで、『指原莉乃大感謝祭』を行いたいと思います。

ビックリさせてしまって…。

ずっと心のどこかにあって、でもみんなに本当が大好きで、それに甘えて、ずっと卒業発表できなくて、いつも『今日かもしれない』『今日かもしれない』と思ってコンサートを進めてきました。

でも、このコンサートをスタッフから知らされた時に、『今日言いたい』って思いました。

 

私の最後のわがままだと思って許して下さい。

 

でもすごく考えて、いっぱい考えて出した結果なので、私の背中を押していただけるとうれしいです。

 

平成のギリギリまで、年号が変わるまでアイドルでい続けたいと思います。

申し訳ないって言ったら、自分が決断したことなので言いたくないんだけど、本当にHKTが大好きなので、次のHKTが見てみたいなと思います。

 

応援よろしくお願いします。じゃあ、歌おう?」

 

 

 

⇒日刊スポーツさんの記事はこちら

 

 

スポンサーリンク

2019年2月9日

Posted by ちりめん太郎