指原莉乃プロデュース =LOVE、涙なしでは見られないドキュメント動画第2弾公開。デビュー直前特番も大盛り上がり

2019年2月9日

代々木アニメーション学院 presents 指原莉乃プロデュースのアイドルグループ、=LOVE(イコールラブ)。

9月6日のメジャーデビューを来週に控えた8月31日、動画ストリーミングサービスSHOWROOMにて、デビュー直前特番が配信された。

MCにHKT48の田中菜津美を迎えて約2時間に渡り配信された『=LOVEデビュー直前SP!過去最上キュンのSHOWROOM』はメジャーデビューを心待ちにする約3万人ものファンが視聴し、大盛況のうちに終了した。

グループ結成以来、メンバーごとにSHOWROOMでの配信は行ってきたが、12人全員が揃っての配信は今回が初めて。

この記念すべき全員での初回の番組には、指原プロデューサー直々の指名により、HKT48の田中菜津美がMCとして抜擢された。

MCとしても高く評価されている田中が、=LOVEメンバーとどんなトークを繰り広げるのか、放送前から注目が集まった。

最初のコーナーは「ムチャブリ自己紹介」。
田中からのムチャブリなお題を入れ自己紹介をするこの企画。

お手本としてMCの田中がラッパー風自己紹介というお題を完璧に披露すると、メンバーからは大きな拍手が。

=LOVEメンバーに英語や関西弁、最後に一発ギャグなど様々なムチャブリが行われる中、普段とは違う一面を見せたのが大谷映美里。

サンシャイン池崎風というお題に対し、「空前絶後の大谷映美里! イエーーーーイ!」と若干のアレンジを加えながらも、いつもの大人しいイメージからは想像できない振りきれた自己紹介を行い、メンバーも視聴者も含め大盛り上がり!

場があったまったところで、「=LOVE」のミュージックビデオを全員でチェック。撮影時の思い出を振り返る。
「BOXフリートーク」では各メンバーが最近気になるワードを元にフリートーク。

佐々木舞香は朝、髪の毛を拭く途中、床に頭をつけたまま、休んでいたらそのまま前転してしまい、腰を強打するという変わったエピソードを披露。

初めてのフリートークながらしっかり喋れることにMCの田中も感心する場面も。

続く、バラエティではお馴染みの企画「箱の中身はなんでしょね?」では、田中の煽りを受けた、メンバーのリアクションが冴えわたる。
齊藤なぎさが挑戦するのは、たわし。

なかなか中身に手が届かない彼女の手を、田中が取って触らせた瞬間、お馴染のハスキーボイスで「なんかギザギザしてる!!!」と大きなリアクションを取る齊藤。思わず手の匂いを嗅ぐと「くさい。」と呟き、スタジオ内は爆笑。

諸橋沙夏が当てるのは、9月6日発売の=LOVEのデビューシングル「=LOVE」。
持ち前の度胸で一気にCDまで手を伸ばすと、すぐにピンと来た諸橋。
「題名までわかったかも! 入ってるのは=LOVEの『=LOVE』!」と見事大正解!

「食レポチャレンジ」では美味しいデザートキッシュの食レポに挑戦。
メンバー内の大食い担当、佐竹のん乃が見事な食レポを披露すると、アイス好きで知られるセンターの高松 瞳も、負けじと完璧な食レポをこなす。

メンバー内でも食べ物系に強い2人の本領が発揮された。
※「高松 瞳」の「高」は、はしごだかが正式表記。

最後の企画「アドリブドラマ劇場」では、チームごとに決められた設定の中、ランダムで選ばれたキーワードを必ずセリフに入れたアドリブドラマを展開。

最初のチームは大場花菜、佐竹のん乃、山本杏奈。
トップバッターという難しいポジションながら、迫真の演技にMC田中、絶賛。
続くチームは大谷映美里、瀧脇笙古、野口衣織、諸橋沙夏の4人。

「ちょんまげ」「パンの耳」「塩水うまい」「かかと」という難しいキーワードに苦戦した結果、視聴者からも「これはヒドイ笑」と笑われることに。
最後の音嶋莉沙、佐々木舞香、高松 瞳の3人も、謎な世界観のドラマになったものの、音嶋のファインプレーもあり、無事に3つのキーワードをクリア。

代々木アニメーション学院の所属アーティストとして、声優レッスンを積んでいる彼女たちだけに、どのチームも演技には目を見張るものがあった。

こうして約2時間にわたる生配信を終えるころには、約3万人ものファンが視聴。来週9月6日にデビューを控えた彼女たちに向けてたくさんの応援コメントが届いた。

そんな=LOVEは、リリース週となる来週より全国握手会も開催する。

また現在YouTubeで配信している『Documentary of =LOVE』 のepisode2 も本日から公開。

これまでも公開されるたびに「泣ける!」と話題となるこのシリーズだが、合宿後編となる今作も涙なしでは見られない内容になっているので要チェックだ。

リリース情報
2017.09.06 ON SALE
SINGLE「=LOVE」

イベント情報
=LOVE 1stシングル 『=LOVE』発売記念個別握手会
09/16(土) 東京・TFT東京ファッションタウンビル

=LOVE 1stシングル 『=LOVE』発売記念全国握手会
09/05(火) 東京・ラクーアガーデンステージ
09/06(水) 東京・ラクーアガーデンステージ
09/24(日) 愛知・イオンモール木曽川
10/01(日) 東京・お台場パレットタウン
10/21(土) 大阪・あべのキューズモール 3Fスカイコート
※各会場の詳細に関しては、後日オフィシャルサイトで発表。

【イベント内容】
・ミニライブ
・握手会
※内容に変更が出る可能性がございます。あらかじめご了承ください。

名無しさん
オイラは、アイドルには興味ないけど指原莉乃という人物には興味がある…=loveの振り付けをした子にしろ、今回のショールームの進行役の子も若いのにHKTの人材は素晴らしいと思う。…指原莉乃の適材適所能力は、会社の上司に見せてやりたいぐらい=loveというアイドルも長い目で育てると言ってるあたりも感心しかない。
Killer
指原Pは自分が監督をした「尾崎支配人が泣いた夜DocumentaryofHKT48」のヒットでアイドルファンを掴むのに必要なのはドキュメンタリー映像だと感じていたんだろう、HKTファンとしてはその手法をイコラブに使われて悔しい気持ちもある。
そして、アイドル飽和状態の中で生き残るには今までのファン層以外でファンを獲得していくしか無い。
イコラブの場合、感情移入がしやすいドキュメンタリー映像を使ってまずは女性ファン層を狙っていくんじゃないのか?
そんな狙いも見える気がした。
名無しさん
TIFのお披露目から本当に仕掛けが止まらない ワクワクする
Twitterを見てビックリするのが女性ファンの多さ
指原さん自身もここ最近女性ファンが増えてきているが(数年前からは考えられない)イコラブメンバーも女性ウケのいいメンバーが揃っているし、今までとは違う客層を開拓するのかもしれない
名無しさん
指原プロデュースにイコールラブの3楽曲は、先行する乃木坂・欅坂の新曲より、過大評価でなく、文句なく楽しくて乗れる。
名無しさん
AKB48グループでやりたくてもやれなかったことを、このグループでやっていくんだろうな。
mac
こういうの見れるの最高
イコラブに感情移入しちゃうね
名無しさん
イコラブは売れる
声豚とアイドル声優嫌いのプロの声優ファン
声優ファンどころかアイドル声優のオタクすらこいつらを全く支持していないけどね
コメントを書くカシューナッツ
美桜たんは可愛くて純粋で誰からも好かれる魅力的な子だな
しかも結婚するまでそういった事はしないという考え方を
持っているから全力応援したくなる
←ヤフコメ複アカ重複投稿者の図(笑)
今日も迷惑行為に精が出ますな、(笑)
このコメントは非表示対象です。投稿内容に関する注意たふでんと
さっしー最近自分が綺麗になってきてるのに気付いてる
でも恋愛の話を振られると一度も経験がないから
急に恥ずかしがってモジモジしてしまう
そこがすごく好感もてるな

by一昔前のクレオパトラことアロウィーことカシューナッツ容疑者
コメントを書く大島F優CK子(まもなく海外逃亡)
いやぁ今日は涼しかったなぁ~(´∀`)
名無しさん
新しいグループのプロデュースは並大抵の事じゃない
それを、アイドル継続中におこなうのは疑問を感じる
今48グループが落ち目に来ている昨今、HKTの人気を劇場支配人としても集めないといけないこの時期に人気を分散させるこのやり方は自己満足のなにものでもない
もっと自分のグループを大事にしてほしい
その力や行動力を今いるグループに使って欲しい
HKTの現メンバーやねんから
今回のプロデュースで少し指原が嫌いになった
名無しさん
ただ指原さんに嫉妬してるだけの人みたいですね。
名無しさん
コメヌシさん反論できずですか!
名無しさん
面倒になった
俺は大好きでちゃんとラジオとかも聞いたりほぼ全部のコメントや露出もチェックしてるから、批判ばかりなのは好きな事はあえて胸秘めておきたいからコメントしないだけだし
ggg*****
声豚とアイドル声優嫌いのプロの声優ファン
ヤフコメのバカオタ以外の真っ当な声優ファンはほとんど付かずキモオタ御用達のアイドル声優擬きグループになるだろう
jpgjma
STUは放置ですか?www
名無しさん
盛り下がるの間違いだろうが!

 

スポンサーリンク

2019年2月9日

Posted by ちりめん太郎