指原莉乃プロデュース=LOVE(イコラブ)クリスマス時期の学生カップルの甘酸っぱい恋模様を描いた新曲を12月リリース

2019年5月14日

 

代々木アニメーション学院×指原莉乃プロデュースのアイドルグループ、=LOVE(イコールラブ)が12月6日に2ndシングルをリリース。このたび、そのタイトルおよびアートワークが解禁された。

2ndシングルのタイトルは「僕らの制服クリスマス」。クリスマス時期の学生カップルの甘酸っぱい恋模様を描いた王道クリスマスソングに仕上がっている。

アートワークは、前回に続き、制服姿のメンバーがとても印象的な仕上がり。一面の雪景色の中、ツリーの前で佇む姿からは、冬独特の儚さも感じられ、メンバーが持つ透明感がより際立っている。今後の、楽曲やミュージックビデオの解禁に向けて、期待は高まる一方だ。

なお11月7日には2ndシングル「僕らの制服クリスマス」のリリース記念イベント東京・ラクーアガーデンステージにて開催されることが決定。また12月の発売以降も、全国握手会や個別握手会を実施。要チェックだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171103-00000013-mnet-musi

名無しさん
作詞(言葉)というのはどんなに似てるといっても差異が出る。だから似てる方ではなく、差異の方を見ると指原莉乃が見えてわかる。それに指原のようなトークで日々戦い鍛えてるタイプは、今現在だけを見て、誰かと比較して決めつけない方が、その変化を楽しめる。
名無しさん
莉乃ちゃんの初期のブログを思い出すと詩の才能が
あるって気がつきました。
人の気を引く文章や言葉が自然に出てくるんだね。
そう、良く考えれば
会話の節々にも必ずよかれ悪かれ人が気にする
要素が自然に入ってるんだ。
こねくり回さず
”自然に出てくる”、これが天才の証拠。
前作も表現がピュアで素直だったよね。
”やっと君に会えた”みたいな。。
名無しさん
この歌がヒットすれば毎年印税が入ってくるね、したがって大ヒットしてほしい。
名無しさん
ハロヲタの指原の事だから、もっとつんく♂さんっぽい詞を書くと思ったんだけど、1曲目は完全に秋元さん寄りだったね。1人称も僕だったし
元アンジュのまろとか、ガチンコ3のかのんちゃんの詞を見慣れてるせいか、あの「君だ」推しとか正直そんなに良いとは思わなかったけど、頭のいい指原の事だし、2曲目はもっと良くなってると期待!
名無しさん
指原莉乃はつんく♂の音楽寄り、秋元康の作詞寄りオタだよ。あなたの比較してのつまんない聴き方より、差異の方の指原莉乃を楽しめれば、次回になんて取って付けた言い草ではなく、そのつど楽しめるよ。
ログインしてコメントを…
指原莉乃さんの才能は素晴らしいですね

 

スポンサーリンク

2019年5月14日

Posted by ちりめん太郎