【RBB TODAY】指原P「イコラブも1年経過!今は楽しめたらいいな」

 
 
155: 47の素敵な(東京都) (ワントンキン MMa3-V2If) 2018/05/11(金) 11:39:35.31

RBB TODAY@RBBTODAY 11:00
プロデュースの=LOVEも1年経過!指原莉乃「今は楽しめたらいいな」


https://www.rbbtoday.com/article/2018/05/11/160429.html

9回目を迎える『TOKYO IDOL FESTIVAL 2018』(TIF 2018)が今年も8月3日~5日の3日間、お台場・青海周辺エリアにて開催。昨年に引き続き指原莉乃がチェアマンに就任し、フジテレビにて「この指と~まれ!season2」が放送される。

 全国から次世代を担うアイドルがゲスト出演する「この指と~まれ!」が今年は1時間にパワーアップし、マンスリーレギュラー放送することが決定。ドキュメンタリーブロック初回は、TIF2018への出演が発表された指原プロデュースの「=LOVE」(イコールラブ、略称、イコラブ)に密着している。

 「この指と~まれ!season2」収録直後の指原に昨年のTIFのエピソードや=LOVEのプロデュースについて話を聞いた。

――プロデュースしてる=LOVEは出演することが発表されましたね。

指原:イコラブはデビューが昨年のTIFで、ちょうど1年になります。昨年は持ち曲が1曲しかなくて、ファンもいない、誰も知らない、という状態のステージでした。今年は1年経って楽曲も全部で9曲に増えていますし、ファンの方もだんだん多くなっているので、昨年とはまた違ったステージになるんじゃないのかなと思って、今からそれが一番楽しみです。

――先日の=LOVEの新曲会見では、メンバーから指原さんが厳しく指導する様子も明かされましたが、実際、けっこう厳しく指導されているんですか?

指原:お辞儀の仕方が汚いという話をしました。けっこう厳しいと思いますね。でも、死ぬほど怒ったりはしないんですけど、見ていて汚いところだったりは注意します。私達は先輩が教えてくれましたけど、イコラブには先輩がいないので。パフォーマンスに関しても特に外から指摘する人もいないので、そこは私が言っています。

――アイドルをプロデュースする側になって、気付いたことは?

指原:アイドルとしてもう10年間やっているので、なんとなくファンはこういうものだし、楽曲はこういうもの、と培ってきた自信があるので、正直あまりそこに発見はないかもしれません。歌詞を書く上では、秋元さんとかに教えてもらうことはあります。

――秋元さんにはどんなことを教えてもらうんですか?

指原:本当に技術的なことから、歌詞をもう少しこうした方がいいよ、などアドバイスをいただいたりもします。新曲が出来たら一応毎回送っているので、その感想を聞いたりとかはしますけど、イコラブについては、全然アドバイスはいただいていないです。秋元さんにお会いすることはすごく多いんですけど、結局48のメンバーなので、48の話をすることの方が多いですね。

――=LOVEの成長も気になりますが、指原さんの今後の野望は?

指原:やりたいこともやれていますし、HKT48としても楽しんでやっているので、もう少し自分のファンに会う時間を作りたいなと思います。結局テレビばかりで、小さいイベントなどには出られていないので、自分のファンを大事にする時間を作りたいですね。野望って感じの闘争心が全然なくなってきてしまったので、今は楽しめたらいいなって気持ちです。

https://www.rbbtoday.com/article/2018/05/11/160429.html

スポンサーリンク

Posted by ちりめん太郎