【zakzak】齊藤なぎさ「生きてきた中で1番辛くて…」 激動の1年と今後の課題(サイン入り写真プレゼント有)

2019年2月9日

540: 2018/07/17(火) 11:09:04.13
指原莉乃プロデュースのアイドルグループ「=LOVE」
 齊藤なぎさ「生きてきた中で1番辛くて…」
 激動の1年と今後の課題 (1/2ページ) – zakzak

代々木アニメーション学院とHKT48・指原莉乃(25)がプロデュースするアイドルグループ「=LOVE」が間もなくステージデビューから1年を迎える。昨年4月に結成され、その年の8月5日に「TOKYO IDOL FESTIVAL2017」で初めてファンの前に立ち、9月にはシングル「=LOVE」でデビューを飾った。以降、12月に2ndシングル「僕らの制服クリスマス」、今年5月に3rdシングル「手遅れcaution」をリリース。

一方で舞台「けものフレンズ」に出演したほか、ゲーム「ステーションメモリーズ!」では声優を担当、1日には「手遅れcaution」発売記念SP全国握手会を東京・日比谷野外大音楽堂で行い、9月6日にはZepp DiverCity(TOKYO)でのワンマンイベントが控えている。

4thシングルが10月17日の発売されることも発表された絶好調のイコラブ。

 zakzakでは高松瞳(17)、大谷映美里(20)、野口衣織(18)、齊藤なぎさ(15)の4人を直撃し、1年間の思い出や指原プロデューサーからのアドバイス、今後の展望などについて話を聞いた。その模様を3回に分けて紹介していく。(zakzak編集部)

<まずはイコラブについて。どんなグループなのかから教えてください>

高松「イコラブは代々木アニメーション学院と指原莉乃さんプロデュースの12人組声優アイドルグループです」

齊藤「イコラブは個性の強いメンバーがそろっています。それぞれダンス、演技、トーク、歌が得意な子がいて、個性があってすてきです」

大谷「声優とアイドルの両方で活躍できるように、レッスンを積んで、2・5次元のアイドルとして頑張ってます!」

野口「みんなすごい仲がいいグループです。アイドルで1番なぐらいうるさい…」

一同「衣織がね」

野口「(笑)。ワチャワチャしてる時間が多くて、一緒にいて楽しいです」

<来月でステージデビューから1年。これまでを振り返ったうえでの一番の思い出は?>

高松「2月の舞台『けものフレンズ』で舞台が初めてで、たくさん悩んだんですが、その分、成長できました」

齊藤「メンバー全員でテレビの収録で赤岳(八ヶ岳山系)に登山に行きました。今まで生きてきた中で1番辛くて精神的にも体力的にもキツかったんですけど、辞退せずにみんなと登ったことが思い出に残ってます。寒かったし登山というよりずっと階段だった(笑)。山小屋で休憩できればよかったですけど、山小屋が空いてなくてずっと外だったので。座ることもできず、ずっと立っていて、辛かったです」

 

541: 2018/07/17(火) 11:16:57.34
>>540
記事の最後につづくとあって驚いたw
取材される媒体が少しづつ拡がってきてるな

 

542: 2018/07/17(火) 11:18:50.48
三回にわけてだから あと二回あるね

 

[quads id=10]

スポンサーリンク

2019年2月9日

Posted by ちりめん太郎